地域ものづくりのネットワーク化とものづくり改善能力向上のサポートをしてまいります。

開かれたものづくり研究会第7回 特別講座のお知らせ<開催延期>

開かれたものづくり研究会第7回特別講座は、新型コロナウイルスの感染拡大の恐れがございますので、開催延期いたします。

シゴトの渋滞解消と科学的ゆとり

〜渋滞学からのヒント〜

◆プログラム◆

1 様々な流れの停滞に共通する法則
2.無駄とゆとりについて
3.損をして得をとる科学
4.長期的視野と全体最適

 

     講師: 西 成 活 裕  東京大学 先端科学技術研究センター 教授  

1995年 東京大学大学院工学系研究科航空宇宙工学専攻博士課程修了。博士(工学)。山形大学,龍谷大学,ケルン大学理論物理学研究所(ドイツ)を経て現職。日本国際ムダどり学会会長。所属学会は日本物理学会,日本応用数理学会,日本機械学会。専門は数理物理学。様々な渋滞を分野横断的に研究する「渋滞学」を提唱し、著書「渋滞学」(新潮選書)は講談社科学出版賞などを受賞。その他「無駄学」(新潮選書)など著書多数、そして国際学会誌に論文を多数発表。また、多くのテレビ,ラジオ,新聞などのメディアでも活躍している。

 

開 催 要 領
開催日時

2020年 4 月 17 日(水)
     13:00 〜 16:00 (開場12時30分)

※開始時間が通常と違いますのでご注意ください。
=開催延期になりました。=

開催場所

勝永六番町ビル  1階 会議室
東京都千代田区六番町6 勝永六番町ビル
・JR総武線・都営地下鉄新宿線・東京メトロ有楽町線「市ヶ谷」下車徒歩5分
・JR中央線・東京メトロ丸ノ内線・南北線「四ッ谷」下車徒歩5分
・東京メトロ有楽町線「麹町」下車徒歩7分

参 加 費

開かれたものづくり研究会会員  参加費無料 (法人会員は3名まで無料でご参加になれます)

MKN会員、地域ものづくりスクール連絡会会員  1名につき 14,300 円 (消費税込み)

一般参加  1名につき 19,800 円 (消費税込み)

開かれたものづくり研究会会員の方はご案内メールを別途お送りしますので、参加、不参加をメールにてご返信ください・ 

◆開かれたものづくり研究会会員以外の方には、請求書を郵送いたしますので、事前に銀行振込でお願いいたします。

お申し込み

会員以外の方の一般参加も受け付けております。
申し込みフォーム
に必要事項をご記入の上、ご送信ください。
折り返し請求書をお送りいたしますので、指定振込先にお振り込みください。会員の方は、当日現金支払いもお受けいたします。
先着順に定員(60名)に達するまで受け付けます。会員の方が優先となりますので、満員の際はご容赦ください。
★開かれたものづくり研究会にご入会希望の方は、こちらからお申し込みください。

★セキュリティ等で送信できない場合は、申し込みフォームをプリントアウトし、ファクシミリ((03)5210-2560)にてご送信ください。

★パンフレットのPDFファイル

SUB MENU

トピックス

会員制のインターネット動画配信を2020年12月より開始します。会員募集中です。動画見本はYou Tube「藤本隆宏のものづくり考」でご視聴いただけます。NEW

ものづくりシニア塾第8期(2021年1月開講)を開催いたします。受講生募集中です。NEW


 

リンク