地域ものづくりのネットワーク化とものづくり改善能力向上のサポートをしてまいります。

インターネット動画配信「ものづくり経営学」配信中 =会員募集中=

ものづくり経営学東京大学藤本隆宏名誉教授の「ものづくり経営学」をインターネットで毎月3本ずつ最新動画を配信しています。
藤本教授のものづくり経営学の基礎と知見、現場の最新の話題等を動画にいたしました。
主なテーマと配信予定:
ものづくり経営学講義/ものづくり経営の話題/現場の最新情報など織り交ぜて毎月3本ずつ1本1テーマ15分程度に纏めて配信いたします。パワーポイント資料はPDFでダウンロードできますので、事前にプリントアウトしてご覧になりながらご視聴いただけます。

●動画見本 You TubeYou Tubeにて無料配信しております。

お申込方法、ご視聴手順:
1. インターネット動画配信お申込ページに必要事項をご記入のうえ、お申し込みください。
2. 折り返し請求書(振込先)を添付ファイルにてメール送信いたします。
3. ご入金を確認次第、ID(お申し込みメールアドレス)とパスワードをメール送信いたします。
4. 会員専用ページにID、パスワードを入力し、配信中の動画一覧からお好きな動画をご視聴いただけます。
5. パワーポイントスライドをPDFでダウンロードし、プリントアウトしてご覧になりながらオンデマンドでご視聴ください。

お申し込みはこちらから

会員専用 ログイン ページはこちら

動画配信:
毎月5日、15日、25日に最新動画を会員限定でアップします。アップ期間は30日間です。期間内は何回でもご視聴いただけます。
また、過去に配信した動画のうち、リクエストの多いものをアーカイブ配信として毎月1本ずつ再アップしております。
パワーポイントスライドはPDFでご提供しますので、別途プリントアウトしてご覧になりながらご視聴いただけます。

会員の種類と会費は下記の通りです。(別途消費税がかかります。)
ご入会は随時受け付けております。

会員の種類と会費 (消費税別)
1 年 会 員

ご入会月より、翌年のご入会月の前月まで、計36本+過去動画12本ご視聴いただけます。

一般会員    年会費 30,000円+消費税(1本あたり625円)(注1)
MKN会員等弊社会員(注2) 
       年会費 20,000円+消費税
(1本あたり417円)(注1)

6か月会員

ご入会月より、6か月間、計18本+過去動画6本ご視聴いただけます。

一般会員    年会費 17,000円+消費税(1本あたり709円)(注1)
MKN会員等弊社会員(注2) 
       年会費 12,000円+消費税
(1本あたり500円)(注1)

(注1) それぞれの会費を新規配信動画数で割ったものです。入会日によっては配信中の動画を数本視聴することができますので、さらに割安になります。
(注2) 割引対象会員は、MKNセミナー会員、地域ものづくりスクール連絡会会員、開かれたものづくり研究会の各会員です。インターネット動画配信会員にお申込み時点でいずれかの会員であれば割引対象です。
(注3)申込フォームに会員番号のご記入のない場合は、一般扱いとなりますのでご留意ください。

会員専用ページ

会員登録がお済みの方はインターネット動画配信会員専用ページからご視聴ください(IDとパスワードが必要です)。

藤本教授の「ものづくり経営学」配信中及び配信予定の動画

 <公開中>

三層構造 2024年4月25日より配信(2024年5月24日まで配信中)
「ものづくり組織能力の三層構造 〜競争合理性と進化過程の分析枠組」

 

 

多台持ち、多工程持ち 2024年5月5日より配信(2024年6月4日まで配信中)
「多台持ち、多工程持ち 〜生産性が何倍にもなる道理」

 

 

兆候と定石 2024年5月15日より配信(2024年6月14日まで配信中)
「「兆候」の発見と「定石」の発想」 NEW

 

 

<アーカイブ配信動画> 

アーキテクチャの国際比較(2024年5月5日より6月4日まで配信中)
「アーキテクチャの国際比較 ~国ごとに違う国際競争力」

 

<公開予定> 

ジョブ型賃金 2024年5月25日より配信予定
「ジョブ型賃金?」

 

 ※配信予定は、配信内容、配信順が変更になることもございます。

★アーカイブ配信のお知らせ
2020年より配信を始めたインターネット動画配信「藤本教授のものづくり経営学」は100本を超えました。この間2021年12月より過去に配信した動画を毎月1本ずつ再アップしております。もう一度見たい動画、見落としてしまった、あるいは入会前の動画で、ご希望のタイトルがございましたらリクエストください。過去動画の一覧は下記のとおりです。

<公開終了>

アーキテクチャの国際比較~国ごとに違う国際競争力 =再配信中= 賃金上昇、労働力不足、原燃料高騰、生産性向上以外に道はない
全部直接原価計算 〜改善指向のコスト把握の提案 モノからコトへ?  ~モノ無くしてコト無し
工程ばらし 〜レイアウトの変更で工程改善と作業改善の同時実現 ものづくりと哲学  ~ものづくり経営学の元祖・アリストテレス
加工経路の3類型 〜工程設計の基本 生産統制 〜現場のリアルタイム管理
サプライチェーンの強靭性・柔軟性 〜平時にも有事にも強いサプライチェーン構築に向けて 次世代低燃費車のアーキテクチャ 〜目的(CO2削減)を見失わないための多様性
統計的品質検査 〜管理図 設計の比較優位から考える人的資源管理
自動車産業の生産計画システム 〜大日程・中日程・小日程計画の立て方 現場サイエンティストをリスペクトせよ 〜無闇なDXの前にすべきこと
開発組織の4タイプ 〜1つの製品を開発する場合の開発組織設計、組織構造 かんばんシステムのしくみ 〜かんばんの動きで生産をコントロールする
検査不正と現場力 〜なぜ検査不正発覚が続くのか? サプライヤーの多面的評価と選定 〜価格競争だけでない購買管理
ロジスティックス管理とSCM 倉庫ネットワークと製品ライフサイクル 〜SCMにおけるロジスティック管理
サイモン型問題解決サイクル サプライチェーンの継続性 〜半導体不足で露呈した新たな問題点
タスクの分割・前出し 〜開発リードタイムの短縮 サッカー型のものづくり 〜多能工のチームワーク
プロデューサー型イノベーション人材 ものづくりから見た観光競争戦略 〜強い"個"をつなぐ"面"の開発と良い流れづくり
経済・産業・企業、そして現場 〜経済学と経営学 草の根イノベーション 〜「イノベーションで経済復興!」論の違和感
改善はQCT; 何からはじめるか 〜良い流れづくりのために マルチプロジェクト組織 〜開発組織設計の進化
ジャスト・イン・タイム 〜災害多発時代で日本はJITを捨てた? 顧客プロセスサービスモデル 〜モノからコトの可能性
産業現場の構造と機能 〜現場をサイエンスする 造船業のアーキテクチャ戦略 〜中手造船業、それぞれの位置取り戦略」
定量発注と定期発注 〜かんばん方式の前提として 農業というものづくり現場 〜開かれたものづくり論から考える農業
かんばん方式 〜決まった数を必要な時に作る 工程(流れ)分析でおさえておくべき概念
人事労務管理の目的と体系 〜よい流れづくりのための人的資源管理 「ものづくり組織能力 〜知の巡りの良い組織」
顧客満足のシミュレーション 〜製品開発過程と顧客満足創造過程 労働生産性と付加価値作業時間 〜生産性を測る」
サイクル在庫と安全在庫の水準 〜ロットサイズとバッファーの最適化 重量級プロダクトマネージャー 〜コンセプトの一貫性を維持する開発
オーバーラップによる開発期間短縮 〜組織能力が試される工程設計のフライングスタート 生産性向上必須時代の個人学習と組織学習
生産現場における設計情報転写の3タイプ 〜設計情報の"転写"とは プロセス産業のものづくり 〜決め手は工程アーキテクチャ
競争力の見える化 〜収益力、表の競争力、裏の競争力 プロセス産業のアーキテクチャ戦略 〜「収益なき能力構築」を避ける
自働化のふたつの基本 〜にんべんのジドウ化 「協働(協調)型スマート工場 〜勝てる工場のつくり方」
製品・工程ライフサイクル 〜100年に一度の大変革期到来?  
設計情報と媒体 〜付加価値の流れ  

ご注意

◆期間内における会員のご都合による途中解約の場合は、ご返金はいたしかねます。

◆各動画は、サイトアップ30日後に消去いたします。 その間は何回でもご視聴いただけます。

●推奨環境は、Widows10、11、MS Edge、Google Chromeですが、スマートフォンでもご視聴いただけます。スマートフォンの場合は、WiFi環境でご視聴されることをおすすめいたします。

●会員専用ページからPDF資料をダウンロードできますので、事前にプリントアウトしてご覧になりながらご視聴いただけます。

●お知らせするパスワードは、ID(個人メールアドレス)とともに、第三者に提供することはできません。

●パスワードは会員専用ページから任意に変更できます(英数6文字以上)。またパスワードをお忘れになった際にも会員ページから再登録(登録メールアドレス宛本人確認メールが送られます)いただけます。

●アップロード直後は、アクセスが集中し、サイトが一時的にアクセスしづらい状況になることがございます。時間をおいてのご視聴にご協力ください。

●すべての動画の著作権は(一社)ものづくり改善ネットワークにございます。動画のコピー、並びに有償、無償にかかわらず、二次利用は禁止致します。 

 ページトップへ

SUB MENU

トピックス

東京大学ものづくり経営研究センターで主催しておりました「ものづくりインストラクター(R)養成スクール」を2024年より当法人にて開催いたします。今年度は9/20より開講します。NEW

東大スクール

これに伴い、ものづくりインストラクター(R)養成スクールOB会「定石研究会」を
6月1日(土)に開催いたします。
NEW

 

リンク