地域ものづくりのネットワーク化とものづくり改善能力向上のサポートをしてまいります。

第42回MKNセミナーのお知らせ

MKN会員のみなさま向けのセミナー第42回を下記の通り開催いたします。
(第42回2020年11月はこちら)

ものづくりネットワークの構築で
進化する中小企業群

                        ◆プログラム◆

1. 中小企業に再編求める菅政権の政策は正しいのか?

2. 苦境から抜け出すにはそれぞれの「知」を共有するコラボこそ

3. 担い手は2代目、3代目の新世代経営者/大田区「I・OTA」の挑戦

4. 地場産業の進化促すネットワーク/石巻の食品加工業者、豊岡鞄、神戸シューズetc.

5. 大企業に負けない中小企業の「文殊の知恵」戦略こそ活路に

   「生産性が低い」とレッテルを張られる中小企業。菅政権はそこにメスを入れようとしているが、その政策は正しいのだろうか。しぶとく生き残る中小企業群が全国に散らばっているのも事実。最近になって増えているのは2代目、3代目の新世代経営者のコラボ事例。技術や取引先を1社だけで囲い込まず、それぞれの「知」を共有するネットワークを駆使して新しい価値づくりを目指す動きだ。具体例を紹介しながら、ものづくり中小企業の活路を探る。

        講師: 安井 孝之 Gemba Lab代表

                       ジャーナリスト/元朝日新聞編集委員  

 

安井孝之1957年兵庫県生まれ。早稲田大学理工学部化学科卒、東京工業大学化学環境工学専攻修了。1984年日経ビジネス記者となり、88年朝日新聞社に。東京経済部、大阪経済部で自動車、流通、金融、産業政策、財政などを取材した。東京経済部次長を経て、05年に編集委員。企業の経営問題や産業政策を担当し、経済面コラム「波聞風問」などを執筆。2017年4月、朝日新聞社を退職し、Gemba Lab株式会社設立、フリージャーナリストに。日本記者クラブ会員。東洋大学非常勤講師。著書に「これからの優良企業」(PHP研究所)など。

 

開 催 要 領
開催日時

2021年 1 月 28 日(木)
         13:30 〜 16:30 (開場13時)

開催場所

勝永六番町ビル  1階 会議室
東京都千代田区六番町6 勝永六番町ビル
・JR総武線・都営地下鉄新宿線・東京メトロ有楽町線「市ヶ谷」下車徒歩5分
・JR中央線・東京メトロ丸ノ内線・南北線「四ッ谷」下車徒歩5分
・東京メトロ有楽町線「麹町」下車徒歩7分

参 加 費

MKN会員  参加費無料 (法人会員は3名まで無料でご参加になれます)

地域ものづくりスクール連絡会/開かれたものづくり研究会会員
  1名につき 15,400 円 (消費税込み)

一般参加  1名につき 29,700 円 (消費税込み)

MKN会員の方はご案内メールを別途お送りしますので、参加、不参加をメールにてご返信ください・ 

◆MKN会員以外の方には、請求書を郵送いたしますので、事前に銀行振込でお願いいたします。

お申し込み

会員以外の方の一般参加も受け付けております。
申し込みフォーム
に必要事項をご記入の上、ご送信ください。
折り返し請求書をお送りいたしますので、指定振込先にお振り込みください。会員の方は、当日現金支払いもお受けいたします。
先着順に定員(40名)に達するまで受け付けます。会員の方が優先となりますので、満員の際はご容赦ください。

★セキュリティ等で送信できない場合は、申し込みフォームをプリントアウトし、ファクシミリ((03)5210-2560)にてご送信ください。
★パンフレットのPDFファイル

SUB MENU

トピックス

会員制のインターネット動画配信を2020年12月より開始します。会員募集中です。動画見本はYou Tube「藤本隆宏のものづくり考」でご視聴いただけます。NEW

ものづくりシニア塾第8期(2021年1月開講)を開催いたします。受講生募集中です。NEW


 

リンク