地域ものづくりのネットワーク化とものづくり改善能力向上のサポートをしてまいります。

第24回MKNセミナーのお知らせ

MKN会員のみなさま向けのセミナー第24回を下記の通り開催いたします。
(第23回2017年9月はこちら)

これからの日本経済とものづくり

デジタル時代における日本のものづくりの勝機を探る

◆プログラム◆

1. 悲観論に惑わされると企業は選択を間違える

2. IoT、インダストリー4.0の本質を見極めよ

3. デジタルものづくりの三層構造と天下三分の計

4. 2020年、明るい日本経済を手にするために

 

       1年間の研究休暇から帰国された藤本教授が、ヨーロッパ、アメリカから見たデジタル化時代に向けた日本のものづくり企業戦略への提言をお話します。

講師: 藤本 隆宏  東京大学大学院経済学研究科教授
東京
大学ものづくり経営研究センターセンター長
(一社)ものづくり改善ネットワーク代表理事

 

1979 東京大学経済学部卒業、三菱総合研究所入社、1984 ハーバード大学ビジネススクール博士課程入学、1989 博士号取得、1998 東京大学大学院経済学研究科教授、2002 日本学士院賞/恩賜賞受賞、2004 ものづくり経営研究センターセンター長、2013 一般社団法人ものづくり改善ネットワーク代表理事
主要著書:『製品開発力』キム・クラークと共著,ダイヤモンド社/『サプライヤーシステム』西口敏宏、伊藤秀史と共編著,有斐閣/『生産マネジメント入門(I)(II)』日本経済新聞社/『能力構築競争』 中央公論新社/『日本のもの造り哲学』日本経済新聞社,/『ホンダ生産システム』下川浩一ら と共著,文眞堂/『現場主義の競争戦略−次代への日本産業論−』新潮新書/『ものづくりの 反撃』藤本隆宏・中沢孝夫・新宅純二郎による鼎談集,ちくま新書/『ものづくり改善入門』監修(一社)ものづくり改善ネットワーク編,中央経済社2017/『現場から見上げる企業戦略』角川新書2017 ほか多数

 

開 催 要 領
開催日時

2017年 10 月 30 日(月)
         13:30 〜 16:30 (開場13時)

開催場所

勝永六番町ビル  1階 会議室
東京都千代田区六番町6 勝永六番町ビル
・JR総武線・都営地下鉄新宿線・東京メトロ有楽町線「市ヶ谷」下車徒歩5分
・JR中央線・東京メトロ丸ノ内線・南北線「四ッ谷」下車徒歩5分
・東京メトロ有楽町線「麹町」下車徒歩7分

参 加 費

MKN会員  参加費無料 (法人会員は3名まで無料でご参加になれます)

地域ものづくりスクール連絡会会員  1名につき 9,720 円 (消費税込み)

一般参加  1名につき 15,120 円 (消費税込み)

MKN会員の方はご案内メールを別途お送りしますので、参加、不参加をメールにてご返信ください・ 

◆MKN会員以外の方には、請求書を郵送いたしますので、事前に銀行振込でお願いいたします。

お申し込み

会員以外の方の一般参加も受け付けております。
申し込みフォーム
に必要事項をご記入の上、ご送信ください。
折り返し請求書をお送りいたしますので、指定振込先にお振り込みください。会員の方は、当日現金支払いもお受けいたします。
先着順に定員(60名)に達するまで受け付けます。会員の方が優先となりますので、満員の際はご容赦ください。

★セキュリティ等で送信できない場合は、申し込みフォームをプリントアウトし、ファクシミリ((03)5210-2560)にてご送信ください。
★パンフレットのPDFファイル

SUB MENU

トピックス

地域ものづくりスクールのテキスト、指導マニュアルとして、藤本隆宏監修「ものづくり改善入門」(中央経済社)を発刊しました。NEW

「ものづくりシニア塾」 第5期(2018年1月より開講)、受講生募集開始しました。NEW


 

リンク