地域ものづくりのネットワーク化とものづくり改善能力向上のサポートをしてまいります。

第42回MKNセミナーのお知らせ

MKN会員のみなさま向けのセミナー第42回を下記の通り開催いたします。
(第41回2020年9月はこちら)

危機対応で進化する
グローバルサプライチェーンとものづくり

◆プログラム◆

1. 海外生産の実態

2. 兵站線の伸延とリードタイムの長期化

3. 製販調整システムの進化 ーリーマンショックー

4. サプライチェーンの進化 ー東日本大震災ー

5. アパレル産業の進化 ーファストファッションー

6. コロナ禍におけるものづくり戦略


   本セミナーでは、日本企業のグローバルなものづくりが、度重なる危機に直面しながら、どのような進化をとげつつあるのかについて、考察したい。
 グローバルなものづくり体制がほぼ整った2000年代以降では、リーマンショック、東日本大震災、タイの洪水、そして今回の新型コロナウイルスと度重なる危機に直面してきた。そういった危機対応を通じて、サプライチェーンや製販調整システムで起きた問題と対応について、自動車産業を中心に考察する。

講師: 新宅 純二郎  東京大学大学院経済学研究科教授
東京大学ものづくり経営研究センター
研究ディレクター
(一社)ものづくり改善ネットワーク理事

 

新宅純二郎教授東京大学経済学部経営学科・同大学院経済研究科博士課程卒。学習院大学経済学部助教授、東京大学経済学部 准教授を経て現職。経済学博士。藤本教授とともにものづくり経営研究センターを設立。研究テーマは経営戦略と技術 革新、ものづくり国際経営。
国際ビジネス研究学会副会長/組織学会会長
主要著書:「ものづくりの反撃」、「新興国市場戦略論」、「グローバル化と日本のものづくり」、「日本のものづくりの底力」、「ケースに学ぶ国際経営」ほか多数。

 

開 催 要 領
開催日時

2020年 11 月 12 日(木)
         13:30 〜 16:30 (開場13時)

開催場所

勝永六番町ビル  1階 会議室
東京都千代田区六番町6 勝永六番町ビル
・JR総武線・都営地下鉄新宿線・東京メトロ有楽町線「市ヶ谷」下車徒歩5分
・JR中央線・東京メトロ丸ノ内線・南北線「四ッ谷」下車徒歩5分
・東京メトロ有楽町線「麹町」下車徒歩7分

参 加 費

MKN会員  参加費無料 (法人会員は3名まで無料でご参加になれます)

地域ものづくりスクール連絡会会員  1名につき 15,400 円 (消費税込み)

一般参加  1名につき 29,700 円 (消費税込み)

MKN会員の方はご案内メールを別途お送りしますので、参加、不参加をメールにてご返信ください・ 

◆MKN会員以外の方には、請求書を郵送いたしますので、事前に銀行振込でお願いいたします。

お申し込み

会員以外の方の一般参加も受け付けております。
申し込みフォーム
に必要事項をご記入の上、ご送信ください。
折り返し請求書をお送りいたしますので、指定振込先にお振り込みください。会員の方は、当日現金支払いもお受けいたします。
先着順に定員(40名)に達するまで受け付けます。会員の方が優先となりますので、満員の際はご容赦ください。

★セキュリティ等で送信できない場合は、申し込みフォームをプリントアウトし、ファクシミリ((03)5210-2560)にてご送信ください。
★パンフレットのPDFファイル

SUB MENU

トピックス

「藤本隆宏のものづくり考」をYou Tubeで10月1日より動画配信しています。第2回「ものづくりとは〜良い設計の良い流れ〜」を配信しました。是非一度ご視聴ください。NEW

ものづくりシニア塾第8期(2021年1月開講)を開催いたします。募集開始しました。NEW


 

リンク