地域ものづくりのネットワーク化とものづくり改善能力向上のサポートをしてまいります。

第17回MKNセミナーのお知らせ

MKN会員のみなさま向けのセミナー第17回を下記の通り開催いたします。
(第18回2016年11月はこちら)

ものづくり日本再生のための7つのカイゼン

〜トヨタ式現場管理〜

◆プログラム◆

はじめに トヨタ方式の土台にある思想

1 『トヨタ方式』の正しい理解のために

2 『自働化』とは何か?

3 『ジャストインタイム』とは何か?

4 在庫はどこにできるのか

5 『改善』とは何か?

6 『トヨタ方式』進化の過程

7 これからのものづくりはどうすべきか

 

     講師: 田 中 正 知  (株)Jコスト研究所 代表取締役  

1967年名古屋大学大学院工学研究科航空学コース修士課程修了後、トヨタ自動車工業鞄社。入社以来35年間、常に現場でものづくりに携わり、大野耐一氏ほか先達の薫陶を受ける。93年、本社生産調査部部長に就任。協力メーカーへのトヨタ生産方式の指導と改善、特にグループ内全車両生産工場に組立工程管理システムを展開。95年、本社物流管理部長に就任。トヨタの全商品をお客様にお届けするための全世界物流ネットワークの構築と改善に携わる。2000年、ものつくり大学開設に伴い転籍。トヨタ生産方式を教える生産性管理・品質管理・機械保全などものづくり学全般の授業を担当する。研究テーマは独自に編み出した会計理論である「Jコスト論(管理会計に時間軸を入れる新しい試み)」。経団連輸送委員会委員、日本ロジスティクスシステム協会CLIP・ALIS委員、国土交通省海事局関連委員会委員、内閣府総合科学技術会議関連委員会委員等を歴任。
著書:「考えるトヨタの現場」(ビジネス社)、「『トヨタ流』現場の人づくり」(日刊工業新聞社)、「トヨタ式カイゼンの会計学」(中継出版)、「トヨタ式現場管理」(ビジネス社)等。

 

 

開 催 要 領
開催日時

2016年 9 月 2 日(金)
         13:30 〜 16:30 (開場13時)

開催場所

勝永六番町ビル  1階 会議室
東京都千代田区六番町6 勝永六番町ビル
・JR総武線・都営地下鉄新宿線・東京メトロ有楽町線「市ヶ谷」下車徒歩5分
・JR中央線・東京メトロ丸ノ内線・南北線「四ッ谷」下車徒歩5分
・東京メトロ有楽町線「麹町」下車徒歩7分

参 加 費

MKN会員  参加費無料 (法人会員は3名まで無料でご参加になれます)

地域ものづくりスクール連絡会会員  1名につき 9,720 円 (消費税込み)

一般参加  1名につき 15,120 円 (消費税込み)

MKN会員の方はご案内メールを別途お送りしますので、参加、不参加をメールにてご返信ください・ 

◆MKN会員以外の方には、請求書を郵送いたしますので、事前に銀行振込でお願いいたします。

お申し込み

会員以外の方の一般参加も受け付けております。
申し込みフォーム
に必要事項をご記入の上、ご送信ください。
折り返し請求書をお送りいたしますので、指定振込先にお振り込みください。会員の方は、当日現金支払いもお受けいたします。
先着順に定員(60名)に達するまで受け付けます。会員の方が優先となりますので、満員の際はご容赦ください。

★セキュリティ等で送信できない場合は、申し込みフォームをプリントアウトし、ファクシミリ((03)5210-2560)にてご送信ください。

★パンフレットのPDFファイル

SUB MENU

トピックス

2016年、全国で地域ものづくり改善インストラクター養成スクールが続々開講しています。

10月23日(日)にサンデー特別セミナー『現場発の経営戦略〜よい設計、よい流れづくりのものづくり経営学〜』を開催します。


 

リンク